ミニ・トランポリンの運動効果

飛び跳ねることでストレス解消

ある程度は運動しないと、心も体も衰えていきます。

 

もしあなたが一大決心して、エクササイズ・クラブに通い始めるなら、それに越したことはありません。(ちなみに個人的にお勧めなのはスポーツクラブはピラティスです。)

 

でも運動するだけの時間的な余裕もないとしたら、できることってかなり限られませんか?

 

そこでお勧めしたいのが、ミニ・トランポリンを使った運動なのです。ちょっとした空き時間を使って、家の中でもできるので、とくにおススメです。

 

ミニ・トランポリンの運動効果

 

小さなトランポリンを使った運動は、アメリカではその効果が認められていて、NASA(アメリカ航空宇宙局)が宇宙飛行士が体調管理のためにする運動として採用しています。実は私もデスクワークに追われていたころ、よく自宅でトランポリンで使っていました。やってみると、けっこう楽しいものですよ。

 

トランポリンの上で跳ねると言っても、始めはトランポリンに乗って、上下に動く感じで十分だと思います。慣れてくるれば、簡単に飛び跳ねることができるようになります。ひざや腰にも、あまり負担はかかりません。

 

5分もピョンピョン跳ねていると、けっこうな運動になります。すごくうれしい時って、とび跳ねたりもしますよね。トランポリンで跳ねていると、脳が楽しいことを疑似体験して、ホルモンや脳内物質に良い影響を与えるのです。ストレス解消にはもってこいの運動ですよ。ストレスがたまっている時、イライラしている時、気持ちが落ち込んでいる時は、くよくよ思い悩んだりせず、このトランポリンの運動を試してみてください。

とくに注目すべき効果!

トランポリンの運動の一番いいところはリンパ液の流れを良くすることです。

 

トランポリンでの運動で全身の筋肉が刺激され、それによってリンパ管を通して体のあちこちに体液は運ばれます。その体液、つまりリンパ液によって栄養素が細胞に送り込まれ、老廃物は排泄されます。

 

リンパ液の流れが良くなると、新たな栄養素を得た体中の細胞は生まれ変わり、老廃物は処理されます。それによって免疫力が高まり、さまざまな病気の予防となります。癌(がん)の予防になることもあると言う研究者もいるほどです。

 

 

こんな簡単な運動によって、これほどの効果が得られます。簡単にできる効果的な運動を続けることで、あなたの体調も心境もどんどん良くなり、ストレスにも強くなれるはずです。