セロトニンとストレス解消

脳内物質セロトニンとは

あなたがストレスを感じている時、脳の中ではいろいろな物質を総動員してストレスに対抗しようとしています。

 

その中でも鍵をなる脳内物質がセロトニンなのです。

 

もしあなたがストレスに弱いタイプであれば、間違いなくセロトニン不足でしょう。

 

脳内のセロトニンの量が十分であれば、たとえ感情を乱されるような出来事が起こっても、次の瞬間にはケロッとしているはずです。気落ちしたままであったり、悪い感情を引きずったりはしません。?

 

セロトニン, ストレス解消, 不安, イライラ

日本人って心配症の人が多いと思いませんか?

日本人は欧米の人たちに比べると遺伝的に脳内のセロトニンが少ないと言われています。あなたの周りにも楽天的で、溌剌(はつらつ)と生きている人ってあまりいないんじゃないですか?

 

私はアメリカ生活が長かったせいか、アメリカ人と比べると、日本人には心配症の人が多いと感じています。一般的に言って、日本人には未来に向かって積極的に物事に取り組むというより、慎重に慎重を重ねて、なるべくリスクを取らないようにする傾向が強いのではないでしょうか?

 

セロトニンとストレス解消

 

それが良いか悪いかということではなく、セロトニンの不足でそういう傾向ができてしまったいるのかなぁと私には思えてしまいます。

 

実際、ある調査によると脳内のセロトニンが多くて、何が起こっても楽天的な人は日本人全体の2〜3%ぐらいです。ということは、大多数の日本人はストレスを抱えやすい遺伝的な要素を持っているわけです。

 

そういったハンディーを持った日本人に生まれた以上、セロトニンの量をできるだけ増やすべく、頑張りましょう。

 

 

 

次のページ(『セロトニンの増やし方』)で紹介しているセロトニンを増やすいくつかのコツを実行すれば、あなたはストレス解消のために大きな一歩をきっと踏み出せますよ。